地域のホームドクターを目指して、私たちは皆様の健康をサポートします。

診察のご案内

予防歯科PREVENTION

当医院では治療だけでなく、歯の治療が必要になってしまった原因を患者様と一緒に考え、根源から予防しサポートしたいと考えます。
虫歯になってしまったら、治療すれば良いと考えている方が多いのではないでしょうか?しかし、虫歯は削って代替のもので埋め合わせをしているだけです。決して虫歯になる前の状態に戻せたわけではないのです。また、歯周病に関しても進行が進んでしまうと、元の状態に戻すにはとても難しいです。そのためご自分の歯を一生涯残していくためには、予防治療が最も大切と言えます。

日本の歯科予防について

歯科予防は将来の自分のために。

  スウェーデン 米国 英国 日本
定期を検診受けている人の割合 90% 80% 70% 2%
70才の残存歯数 20本 17本 15本 8本
小児矯正

上の表からお分かりのように、欧米では虫歯や歯周病にならないため積極的に歯科医院を活用しています。
日本人が持つ歯科医院への意識は、「歯が痛くなったら行く。」ですが、欧米の予防歯科先進国では「虫歯や歯周病にならないため、健康で美しい歯を保つために定期的に通う。」という考えです。
その結果、グラフにあるように70歳での平均残存歯数に大きな差が出ています。虫歯予防の一番大切なことは、「歯を健康に保つ・予防する」という患者様の意識です。いつまでもご自分の歯を残していけるようにを予防歯科を行いましょう。

定期検診について

虫歯予防には、定期検診を継続して行うことがとても効果的です。日本では、「定期検診に通う」という習慣があまり浸透していません。しかし、虫歯予防の先進国であるスウェーデンでは習慣化されています。定期的なメインテナンスによって、ご自身の大切な歯を守っていきましょう。
定期検診は以下のようなことを行っております。

ブラッシングの再確認・指導

細菌の増殖

丁寧に磨いていても、磨き癖などがあり、しっかり磨けていないこともあり、ブラッシングチェックは大切です。

噛み合わせのチェック

食べカス

噛み合わせのズレは、体全体に関ります。また早期治療の方が綺麗に治せるため、チェックを行います。

虫歯・歯周病のチェック

歯垢や歯石

定期的にチェックをすることにより、虫歯や歯周病を早期発見することが出来ます。また早期治療は、簡単な治療だけで済見ます。

生活・食事習慣の確認と指導

かぶせ物

お口環境は、生活習慣や食事習慣とも大きな関わりがあります。適切なアドバイスをさせていただきます。

フッ素塗布

歯並び

フッ素は歯を強化する性質を持っています。定期的に塗布することで、虫歯になりにくい強い歯をつくります。

プロのクリーニング(P.M.T.C)

噛み合わせ

虫歯予防に限らず、歯槽膿漏や口臭にも効果があり、3ヶ月~半年に1度のクリーニングをお勧めしております。

P.M.T.Cについて

顎関節症について

P.M.T.Cで、お口のリフレッシュを。
治療が終わった後は、爽快感が生まれます。

P.M.T.C(Pprofessional Mechanical Tooth Cleaning)は簡単に説明しますと、日々のブラッシングで落ちない歯の汚れを歯科衛生士による専門的技術と専用ツールを用いてきれいにクリーニングすることです。
ご自分で行う普段の歯磨きでは、丁寧に磨いたつもりでもプラーク(歯垢)の60%程度しか落とせないと言われています。
P.M.T.Cでは、奥歯などの磨き残しが多い部分や歯ブラシでは磨くことができない歯の根の部分もキレイに磨き上げて汚れを取り除きます。また、フッ素加工によって歯の表面がツルツルになり見た目も美しく、汚れがつきにくなります。
定期的にP.M.T.Cを受けることを心がけ、虫歯や歯周病の予防をしていきましょう。

このページの先頭へ