地域のホームドクターを目指して、私たちは皆様の健康をサポートします。

診察のご案内

矯正歯科ORTHODONTIC

矯正治療は、審美的な問題解決だけの治療ではなく、歯並びや噛み合わせを治すことでむし歯や歯周病のリスクを減らし、健全なお口の状態にする機能的な面も改善する治療です。
矯正歯科治療は多くの場合、長期間の治療となります。そのため当院ではコミュニケーションを大切にし、治療の過程において分かりやすく丁寧な説明を心がけています。また矯正専門医による治療を行っておりますので、気になる点や治療のご要望などお気軽にご相談下さい。

矯正治療の流れ

Step1 初診相談(カウンセリング)

初診相談(カウンセリング)

まずは、患者様の希望やお悩みをじっくりお聞き致します。そして矯正治療が初めてな方でもしっかり理解していただけるよう、丁寧に矯正治療についてご説明致します。不安に思われている点・疑問点など、どうぞお気軽にご相談下さい。

次へ

Step2 精密検査

精密検査

レントゲンや歯型をとって、患者様のお口の中を丁寧にしっかりと検査致します。お口の状況を正しく理解することは、最善の治療を行うためにはとても重要なことです。

次へ

Step3 診断

診断

検査結果をもとに、具体的な治療方法をご提案致します。治療内容はもちろんのこと、期間や費用についても詳しくご説明致します。
その後、治療方法を正しくご理解いただいた上で、患者様と一緒に治療方法を選択していきます。

次へ

Step4 矯正治療準備

矯正治療準備

矯正治療を開始しますと、矯正装置を装着するため、普段より虫歯になりやすいお口の環境になります。そのため、フロスや歯間ブラシを用いての正しい歯みがきの仕方についての「歯みがきのトレーニング」を行います。

次へ

Step5 矯正治療

矯正治療

目的に合わせた矯正装置を歯に装着します。装着する前には歯をクリーニングし、きれいにしてから矯正装置を装着していきます。矯正装置装着後は月1回の頻度で通院して頂き、とめているゴムや細いワイヤーを交換したり、歯の状況をチェックします。

次へ

Step6 メンテナンス

メンテナンス

歯並びが揃って噛み合せが良くなったら、矯正装置を除去します。治療前後の歯ならびやかみ合わせの変化を調べ、ご説明致します。
また、その後の矯正装置を外し後戻りを防ぐために保定装置(リテーナー)を使用し、経過観察を続けます。

次へ

Step7 治療終了

治療終了

治療後もしっかり歯のメンテナンスを忘れずに、定期的に歯科医院での歯のクリーニングや定期検診を行って、素敵な口元を保ちましょう。

小児矯正

小児矯正

小児矯正による早めの治療が、
歯並びをきれいにするという最良の結果に繋がります。

矯正治療は噛み合わせを良くするだけでなく、食べ物をうまく噛めるようにしたり、虫歯の予防や発音障害を治したりすることを目的にしています。小児から矯正治療を始めていくことで、上下の顎のバランスを成長に合わせて治していくことが可能になります。そのため、小児矯正は体全体への効果が期待できます。歯並びが悪いのを放置しますと、姿勢が悪くなり、持久力や集中力が低下してきたり、小学生でも顎の関節の痛みや肩こり、腰痛を訴えたりします。
それに加え、早期からの治療は人体構造学的により良い歯並びが得られると言われています。

このページの先頭へ